• 2020.04.04

STM32CubeIDEでMbedする SDカード編

今回はMbedを使ってSDカードにアクセスしてみます。 投稿時の開発環境を記しておきます。 PC:Windows10 OS IDE: STM32CubeIDE Version1.3.0 Board: STM32Nucleo-F401RE お詫びと免責 改訂履歴にも書いていますが、こちらで扱っているMbedのバージョンは OS2 になります。 誤った記事を掲載したことについて、お詫び申し上げます。 […]

IDE
  • 2020.03.28

STM32CubeIDEでスタートアップの挙動を確認する

今回はIDEでスタートアップの処理を追いながらメモリーにアクセスする方法等を見てみます。 投稿時の開発環境を記しておきます。 PC:Windows10 OS IDE: STM32CubeIDE Version1.3.0 Board: STM32Nucleo-F401RE IDEで何かプロジェクトを立ち上げておいて、スタートアップの処理を見てみます。 ここでは以前つくったF401mbedBaseのプ […]

IDE
  • 2020.03.20

STM32CubeIDEでMbedする プロジェクトの複製

IDEでMbedのプロジェクトを作成してきましたが、プロジェクトの複製をつくりたいことがあると思います。 「Mbedが動くベースのプロジェクトは汚さないでとっておきたい」なんてことがあると思います。 今回はその方法について説明します。 タイトルは「STM32CubeIDEでMbedする プロジェクトの複製」となっていますが、もちろんMbed以外のプロジェクトでも複製することができます。 プロジェク […]

  • 2020.03.14

STM32CubeIDEでMbedする Ticker編

前回までで、Mbedの DigitalOut と Serialクラスを動かすことができました。 今回は Tickerクラスを動かしてみます。 投稿時の開発環境を記しておきます。 PC:Windows10 OS IDE: STM32CubeIDE Version1.1.0 Configurator: STM32CubeMX Version5.4.0 Board: STM32Nucleo-F401RE […]

  • 2020.03.07

STM32CubeIDEで MbedのSerial を動かしてみる

前回までで、MbedのDigitalOutクラス(GPIOの出力ポート)を動かすことができました。 今回はSerialクラスを動かしてみることにします。 投稿時の開発環境を記しておきます。 PC:Windows10 OS IDE: STM32CubeIDE Version1.1.0 Configurator: STM32CubeMX Version5.4.0 Board: STM32Nucleo- […]

  • 2020.03.03

STM32CubeIDEでMbedを動かしてみる その2

今回は STM32CubeIDEでMbedを動かしてみる の続きです。 投稿時の開発環境を記しておきます。 PC:Windows10 OS IDE: STM32CubeIDE Version1.1.0 Configurator: STM32CubeMX Version5.4.0 Board: STM32Nucleo-F401RE STM32F401のプロジェクトの環境を整える さっそくなのですが、 […]

  • 2020.03.01

STM32CubeIDEでMbedを動かしてみる その1

Mbedという開発環境をご存じでしょうか? どんなものかご存じない方は こちら や こちらのサイト をご覧になってみてください。 クラウド上で開発ができるために開発環境を用意する必要がなく、お手軽に試すことができます。 便利ではありますが本格的にデバッグする場合にはかなり物足りなさを感じます。 というわけで今回からMbedのプロジェクトをSTM32CubeIDE上でデバッグできるように環境を構築し […]

  • 2020.02.23

Mbedクラウド環境でSTM32を動かしてみる

今回はMbedクラウドの話題です。 Mbedについてご存じない方は こちら や こちら をご覧になってください。 開発環境がクラウド上に揃っているので、環境の構築なしでプログラムを動かすことができます。 対応しているボードとネットにつなぐ環境があればユーザー登録してすぐに動かしてみることができます。 初めての方は こちら の右上のコンパイラ ボタンを押すことで登録画面に移りますのでユーザー登録しま […]

  • 2020.02.22

STM32CubeIDEでFreeRTOSを使ってみる

今回はIDEを使ってFreeRTOSの簡単な動作確認を行ってみます。 FreeRTOSと言っても、実体は Amazon FreeRTOS とは若干異なります。 CMSIS RTOSというものでFreeRTOSに皮を被せているイメージのものと考えておけば良さそうです。 STマイクロがFreeRTOSと呼んでいるので、こちらでも同じように呼ぶことにします。 投稿時の開発環境を記しておきます。 PC:W […]

IDE

STM32CubeIDEでメモリーの使用状況を確認する

今回はIDEのビルドアナライザーの話題です。 ビルドアナライザーって何だろう?と思われる方が多いと思います。 プログラムをたくさん書いた場合や、RAMの使用状況が気になる時に皆さんはどんな確認をされていますか? マップファイル(拡張子が .mapのもの)を見て確認する方法がありますが、エディターでテキストファイルを開いて確認すると結構目がチカチカして確認がたいへんです。そんな時にビルドアナライザー […]