LL

LL
  • 2021.01.22

STM32 LLでPWM出力してみる

皆さま こんにちは。 今回は LL を使ってPWM出力してみます。 LLってな~に?という方は HALとLL の記事をご覧ください。 投稿時の開発環境を記しておきます。 PC:Windows10 OS IDE: STM32CubeIDE Version1.5.0 Configurator: STM32CubeMX Version6.1.0 Board: STM32Nucleo-F401RE PWM […]

LL
  • 2021.01.15

STM32 LLでSPI通信してみる 後編

皆さま こんにちは。 今回は LL SPI通信の後編です。 LLってな~に?という方は HALとLL の記事をご覧ください。 投稿時の開発環境を記しておきます。 PC:Windows10 OS IDE: STM32CubeIDE Version1.5.0 Configurator: STM32CubeMX Version6.1.0 Board: STM32Nucleo-F401RE コーディングし […]

LL
  • 2021.01.15

STM32 LLでSPI通信してみる 前編

皆さま こんにちは。 今回は LL SPI通信の前編です。 LLってな~に?という方は HALとLL の記事をご覧ください。 投稿時の開発環境を記しておきます。 PC:Windows10 OS IDE: STM32CubeIDE Version1.5.0 Configurator: STM32CubeMX Version6.1.0 Board: STM32Nucleo-F401RE SPI通信の概 […]

LL
  • 2021.01.08

STM32 LLでUARTしてみる 受信(割り込み編)

皆さま こんにちは。 今回は LL UART通信の受信を割り込みを使って行ってみます。 LLってな~に?という方は HALとLL の記事をご覧ください。 投稿時の開発環境を記しておきます。 PC:Windows10 OS IDE: STM32CubeIDE Version1.5.0 Configurator: STM32CubeMX Version6.1.0 Board: STM32Nucleo- […]

LL

STM32 LLでUARTしてみる 送信(DMA編)

皆さま こんにちは。 今回は LL UART通信の送信をDMAを使って行ってみます。 LLってな~に?という方は HALとLL の記事をご覧ください。 投稿時の開発環境を記しておきます。 PC:Windows10 OS IDE: STM32CubeIDE Version1.5.0 Configurator: STM32CubeMX Version6.1.0 Board: STM32Nucleo-F […]

LL

STM32 LLでUARTしてみる 送信(ポーリング編)

皆さま こんにちは。 今回は LL を使ったUARTによる通信の送信をポーリングで行ってみます。 LLってな~に?という方は HALとLL の記事をご覧ください。 投稿時の開発環境を記しておきます。 PC:Windows10 OS IDE: STM32CubeIDE Version1.5.0 Configurator: STM32CubeMX Version6.1.0 Board: STM32Nu […]

LL
  • 2020.12.29

STM32 LLでUARTしてみる 初期設定編

皆さま こんにちは。 今回から LL を使ってUARTによる通信をおこなってみます。 投稿時の開発環境を記しておきます。 PC:Windows10 OS IDE: STM32CubeIDE Version1.5.0 Configurator: STM32CubeMX Version6.1.0 Board: STM32Nucleo-F401RE プロジェクトを作成する IDEを起動し、File- N […]

LL
  • 2020.12.25

STM32 IDEで LL GPIO の初期化コードを出力する

皆さま こんにちは。 今回は IDE で HALとLL それぞれについて GPIO の初期化コードを出力してみます。 投稿時の開発環境を記しておきます。 ( CubeIDEとCubeMXの開発環境を以下の通りにバージョンアップしました ) PC:Windows10 OS IDE: STM32CubeIDE Version1.5.0 Configurator: STM32CubeMX Version […]

LL
  • 2020.12.23

STM32 HALとLL

皆さん こんにちは。 今回は HAL と対比される LL についてお話します。 STM32には HAL : Hardware Abstraction Layer に対して LL : Low Layer が存在します。 LLの解説書 がありますので詳しくはこちらをご覧ください。 HALはSTM32シリーズの互換性を保つことやユーザーが記述するコード量を減らす目的でつくられました。 ですからHALは冗 […]